「featured」タグアーカイブ

DVDパリ・オペラ座のミューズ アニエス・ルテステュ ~ アデュー公演『椿姫』までの輝かしい軌跡 ~

パリ・オペラ座のミューズ アニエス・ルテステュ ~ アデュー公演『椿姫』までの輝かしい軌跡 ~
(2016年12月20日発売)

“アニエスは まさしく椿姫だった” 
ブリジット・ルフェーブル(元パリ・オペラ座バレエ芸術監督)

ƒAƒjƒGƒXƒ‹ƒeƒXƒeƒ…JK‚̃Rƒs[

300年以上の伝統を誇るパリ・オペラ座バレエの “美貌のエトワール” アニエス・ルテステュ。2013年10月10日のアデュー公演で、彼女は16年間に亘って輝き続けたパリ・オペラ座のエトワールを退いた。

本作は、その最後の公演『椿姫』までの2年間を追い続け、彼女自身、そしてジョゼ・マルティネス、ステファン・ビュリョン、ギレーヌ・テスマー、ジョン・ノイマイヤーなど、彼女を取り巻く様々な人々のインタビューと、数々のバレエ名場面の映像で綴った貴重なドキュメンタリー映画である。

◆収録演目(抜粋)◆
『天井桟敷の人々』 『ドン・キホーテ』 『白鳥の湖』『シンデレラ』
『放蕩息子』 『輝夜姫』 『シーニュ』『Woundwork1』
『ダンサーズ・アット・ア・ギャザリング』『賭博師の手紙』 『祝典』

【監督】マレーネ・イヨネスコ
【出演】ジョゼ・マルティネス/ローラン・イレール/ステファン・ビュリョン/ピエール・ラコット/ギレーヌ・テスマー/ブリジット・ルフェーブル/ジョン・ノイマイヤー/ウィリアム・フォーサイス/イリ・キリアン 他
【制作】2013年 フランス
【日本語字幕】古田由紀子

本作品は2014年に劇場公開された映画「至高のエトワール~パリ・オペラ座に生きて」をDVD化したものです。

発売番号:AREA-0025  価格¥5,000 + 消費税

リージョン:2/NTSC/COLOR/リニアPCMステレオ/16:9LB/約93分/日本語字幕/音声:仏語・英語/制作:2013年/制作国:フランス/レンタル禁止/学校・図書館禁止

発売元:有限会社エリア・ビー

幻の名作DVDベジャール・バレエ・ローザンヌ「ライト」

ベジャール・バレエ・ローザンヌ

ベジャールの名作『ライト』が、2013年の6月にパリ国立シャイヨー劇場で、ベジャール・バレエ・ローザンヌの創立25周年記念のメイン・プログラムとして上演されました。
『ライト』は20世紀の偉大な振付家モーリス・ベジャールが、1981年に日本を代表するプリマ・バレリーナ、森下洋子のために振付けた作品です。再上演を望まれていましたが、バレエ団設立25周年という記念すべき年に、32年という長い時を経て、ベジャールの後継者ジル・ロマンのもとで新たに復活しました。同じ年の3月、この公演に先駆けて、ベジャール・バレエ・ローザンヌ来日公演の時にも『ライト』は上演され、このDVDに収められている創立25周年記念公演の映像とほぼ同じキャストで上演されました。
ベジャールが『ライト』創造のためにインスピレーションを受けたのは、17世紀のヴェニスとヴィヴァルディの音楽。そして、それらと同時に展開されるのは70年代のサンフランシスコと、そこで活躍した2つの
バンド、“ザ・レジデンツ”と“タキシードムーン”の音楽。17世紀のヴェニスと70年代のサンフランシスコを背景に、母の胎内から生まれ出たヒロイン「ライト(光)」は、赤毛の司祭(ヴィヴァルディ)、プルチネッラ、
裕福な侯爵等、様々な人物と出会い、やがては自分もまた母のように新しい命を宿します。
ライトの母として登場する「女」は、コンテンポラリー・ダンサーで振付家のカロリン・カールソンに対するベジャールのオマージュとなっています。

≪収録内容≫
■ライト
振付:モーリス・ベジャール
音楽:ヴィヴァルディ、ザ・レジデンツ、タキシードムーン
出演:カテリーナ・シャルキナ(ライト)/エリサベット・ロス(女)/リザ・カノ(ヴェネツィアナ)/ジュリアン・ファヴロー(貧しき者)/ガブリエル・アレナス・ルイーズ(裕福な侯爵)/オスカー・シャコン(赤毛の司祭)/マルコ・メレンダ(ジラルーチェ)/那須野圭右、エクトル・ナバロ、ハリソン・ウィン、ウィンテン・ギリアムス、ドノヴァーヌ・ヴィクトワール、ローレンス・リグ、
大貫真幹(色)/ アンジェロ・ムルドッコ、ジャスミン・カマロタ、コジマ・ムノス(プルチネッラ)
大貫真幹、ローレンス・リグ(デュエット)
収録:2013年6月 パリ国立シャイヨー劇場、フランス
芸術監督:ジル・ロマン
映像監督:アランチャ・アギーレ

発売番号:AREA-0023 価格¥5,000+税(8%)
DVD/リージョン:2/NTSC/COLOR/リニアPCMステレオ/16:9LB/収録時間:約78分/制作:2013年/制作国:フランス/レンタル禁止/学校・図書館禁止

DVD「未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の1年間」

DVD「未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の1年間」

未来のエトワールたち  パリ・オペラ座バレエ学校の1年間

 フランスで放映されたパリ・オペラ座バレエ学校のドキュメンタリー『未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の1年間』(原題:GRAINES D’ETOILE Une année au cœur de l’Ecole de Danse de l’Opéra de Paris)が12月にエリア・ビーよりDVDで発売されます。 いつかパリ・オペラ座バレエで踊ることを夢見て厳しい選抜、レッスンを経て、彼らはまさに選り抜きの子供たちですが、その夢がかなうのも、ほんの一握りという厳しい世界。そんなバレエ学校で、生徒たちがどのようなレッスンを受け、どのような事を考え、そしてどのように成長していくかを追ったドキュメンタリーです。

 『300年の伝統を持つパリ・オペラ座バレエ学校は、その伝統と格式ゆえに、私たちの想像をはるかに超えるところに存在していると思われています。2011年の9月、8歳から18歳までの130人の生徒たちが、いつかパリ・オペラ座で踊る、という同じ夢をかなえるために生活していました。

 この作品を撮るために、私たちは1年間の学校生活を彼らとともにすることを許されました。そこでカメラは、彼らの年齢としては驚くような決断をした年少の生徒たち、16歳で既にプロフェッショナルなダンサーに成長している年長の生徒たち、プリンシパル・ダンサーである彼らの教師たちという、この非常に他に類のない世界の人々の姿を追っています。

 このドキュメンタリーの6つの学校生活のエピソードは、バレエ団の入口へ生徒を導く精密な並はずれた手法を明らかにしています。』

監督:フランソワーズ・マリー

■ 収録内容
1. 「新学年」
2.「鍛錬」
3. 「上達」
4. 「別世界」
5.「 公演」
6. 「試験 」
特典映像「 世界最高のバレエ学校に入るためには」(未放映)

発売日:2013年12月20日 収録:2011年9月~2012年6月/  オリジナル音声:フランス語 日本語字幕 176分(本編156分+特典映像20分)/  制作:2012年/ 価格:6000円+税

 発売元:有限会社エリア・ビー

*本作品は、NHKで放映された「エトワールをめざして~パリ・オペラ座バレエ学校の子どもたち 前・後編~(各45分)」のフランス版オリジナル映像をDVD化したものです。NHKの番組と同じ映像が使用されていますが、NHKの番組は日本の番組のために編集されたものなので、本作品と全く同じ内容ではありません。